HAPPYWORK ハッピーワークプロジェクト

働くみんながハッピーに!

働き方改革と女性活躍を推進するハッピーワークプロジェクト活動中!
ハッピーワークプロジェクトは2016年に発足した社内横断チームです。当初は女性活躍推進法の施行にともない、社員の声を吸い上げ、自分たちで施策の立案から実行までを行うプロジェクトとしてスタートしました。
現在は女性活躍に限定せず、働き方改革を目的として、男性の育児休暇取得、テレワークや在宅勤務の推進、介護など時代の変化に合わせた様々な課題に取り組んでいます。
チーム名は、プロジェクト活動によって「メリーで働く社員をもっとハッピーにしたい!」という想いが込められています。
メンバーは営業職、販売職、製造職、事務職の代表社員で構成され各職種の現状を分析・把握した上で、現場の声も活かしながらより多くの社員に「メリーで働けてよかった」「以前よりも働きやすくなった」と実感してもらうために活動しています。

2019年度の活動報告

◆育児目的休暇 新設

育児に関連して幅広く使える特別休暇を企画・提案し、2020年4月より取得できるようにしました。2020年度は制度の周知活動や、休みやすい環境の整備に取り組んでいきます。

◆有給休暇の取得促進

取得状況の確認や環境整備に取り組みました。社員一人当たりの有給休暇取得日数は2018年度より約4日増えました。

◆女性研修実施

外部講師を招き、キャリアアップ研修を実施しました。2020年度以降も、「いきいきと長く働く」を目標に、女性社員のサポートに取り組んでいきます。

◆総労働時間の削減

有給休暇の取得を促進したことにより、総労働時間を前年にくらべ57時間削減し、2019年度の目標を達成しました。2020年度はさらに20時間の削減を目標に活動しています。