2017年 母の日キャンペーン

2017年の母の日は、5月14日!
メリーチョコレートでは、「母の日キャンペーン」として、特別ラッピングを4/11(火)より開始いたします。
「母の日キャンペーン」を行うにあたって、20代~30代 未婚男性を対象に「母の日に関する意識調査」を行いましたので、その調査結果をご報告いたします。

◆母の日のプレゼント「贈らない」と回答した男性は全体で43.2%という結果に

「母の日のプレゼントやお祝いを自分の母親に毎年贈っているか」という質問に対する回答は、「全く贈らない」28.9%、「あまり贈らない」14.2%となり、全体で4割以上の男性が母の日にプレゼントを贈ることに対して消極的であることが判明しました。
一方「毎年贈る」と回答した男性は24%、「ほぼ毎年」が19.7%という結果になりました。

Q あなたは毎年「母の日」にプレゼントやお祝いを自分の母親に贈りますか?

Q あなたは毎年「母の日」にプレゼントやお祝いを自分の母親に贈りますか? (n=554)

◆贈らない理由 第1位は「面倒だから」次いで「経済的な理由」「何を贈ればいいかわからない」という回答が3割も

上記の質問で「全く贈らない」「あまり贈らない」と回答した方を対象に、その理由を尋ねたところ、最も多くの票を集めた回答は「面倒だから」となりました。また「何を贈ればいいかわからない」という回答が29.3%、「照れくさい」が24.7%と、男性特有ともいえる理由にも票が集まりました。息子といえど、女性である母親に喜んでもらえるプレゼントがわからず迷ったり、改まって感謝の気持ちを表すことが恥ずかしい男性が多いようです。

Q 贈らない理由として当てはまる項目を全てお選びください。

Q 贈らない理由として当てはまる項目を全てお選びください。 (n=239)

母の日のプレゼントを「毎年贈る」「ほぼ毎年贈る」「数年に一度程度贈る」と回答した方にプレゼントにかける予算を聞いたところ、「1,000円~3,000円未満」が一番多く、次いで「3,000円~5,000円未満」という結果となりました。プレゼントを贈る派の男性は高価なもので頑張りすぎるのではなく、手頃な価格のプレゼントを用意し感謝の気持ちを伝える方が多いようです。
また、プレゼントを選ぶ際に重視することについての調査では「実用性」「価格」「ブランド(有名・老舗)」の順で多く票が集まり、流行や変わりダネ商品より、定番のプレゼントを選んでいるという結果となりました。

Q あなたが母の日のプレゼントにかける予算について、最も当てはまるものをお選びください。

Q あなたが母の日のプレゼントにかける予算について、最も当てはまるものをお選びください。 (n=315)

Q 母の日のプレゼントを選ぶ際に重視することを全てお選びください。

Q 母の日のプレゼントを選ぶ際に重視することを全てお選びください。 (n=315)

◆母の日のプレゼントでお悩みの皆さまへご提案!

今年の母の日のプレゼントはメリーチョコレートの「ファンシーチョコレート」がおすすめ!
調査の結果、贈らない派の男性は、「何を贈ればいいかわからない」「面倒くさい」「お小遣いが少ない…」という理由が多数を占める事がわかりました。そんな方には、贈り物として長年親しまれ、赤い箱が華やかな「ファンシーチョコレート」をお勧めいたします。
商品ラインナップは、12個入540円~80個入3240円(すべて税込)まで幅広く取り揃え、全国の販売店舗はもちろんオンラインショップでもご購入可能なため、手間もかからず、ご予算に合わせて老舗の味をお楽しみいただけます。小粒でバリエーション豊かなチョコレートの詰め合わせは、母の日のプレゼントに最適です。

<メリーオンラインショップへ>

<調査概要>
・調査期間:2017年3月17日(金)~2017年3月21日(火)
・調査方法:インターネットリサーチ
・調査対象:20代~30代の未婚男性 554名(母親と1年に1日以上連絡をとっている方)