FAQ よくあるご質問

商品について

  • チョコレートの表面が白くなっていたのですが?

    この原因の多くは、カビではなく「ブルーム現象」というチョコレート特有の現象です。 チョコレートにはココアバターという油脂分が含まれていて、高温な場所に長く置いたために、その油脂分が溶け出し、チョコレートの表面で白く再結晶する場合があります。(ファットブルーム) また、急な温度変化や湿気により、チョコレートの表面に水滴が付着すると、成分の砂糖が溶け出し、その後、乾くと表面が白くなり、ざらざらした状態になる場合もあります。(シュガーブルーム) いずれも風味は損なわれますが、食べても体への影響はありません。

  • チョコレートの保存方法を教えてください。

    チョコレートは温度と湿度にとてもデリケートです。チョコレートの成分でなめらかな口どけを作リ出すココアバターは、28℃で溶けはじめます。直射日光や高温・多湿な場所は避けて、涼しいところで保存してください。

  • チョコレートを冷蔵庫で保存してもいいですか?

    夏季でも冷房のきいた涼しいお部屋など、直射日光の当たらない場所に保存していただくことが好ましいです。しかし、室温が28℃を超える場合は、冷蔵庫をご利用ください。冷蔵庫で保存する場合は、においがチョコレートにうつりやすいのでチョコレートの箱ごとビニール袋に入れて必ず密封してください。
    ※お召し上がりの前に適温(18℃~22℃)程度にもどしてからご賞味いただきますと、一層豊かな味わいやなめらかな食感をお楽しみいただけます。

  • チョコレートを食べるときの適温は何度でしょうか?

    18℃~22℃程度です。なめらかな食感がご堪能いただけます。

  • お菓子に虫がついていたのですが?

    お菓子に虫がつかないよう、製造では高温で処理され、衛生管理を徹底しています。工場から出荷された後に食害虫の侵入を受けることがあります。
    お菓子につく虫は、食品のにおいにひきつけられて商品に侵入します。ご家庭で保存する場合も清潔な場所に置き、十分ご注意ください。特に一度、開封した商品は侵入を受けやすいので、お早めにお召し上がりください。

  • 夏にチョコレートを保存する場合の注意点を教えてください。

    メリーのショップでは、夏季にチョコレート商品をお持ち帰りの際に、保冷剤を添えております。
    お帰りになりましたら、冷房のきいた涼しいお部屋など、高温・多湿を避けて直射日光の当たらない場所で保存をお願いいたします。
    尚、室温が高く28℃を超える場合には、冷蔵庫をご利用ください。冷蔵庫で保存する場合には、においがチョコレートにうつりやすいのでチョコレートを箱ごとビニール袋に入れて必ず密封してください。

    お召し上がりの前に適温(18℃~22℃程度)にもどしてからご賞味いただきますと、一層風味豊かな味わいをお楽しみいただけます。

メリーのショップについて

  • メリーの商品はどこで買えますか?

    全国のメリーのショップでお買い求めいただけます。ショップにより、お取り扱いをしている商品が異なりますので、ホームページの「店舗のご案内」をご参照ください。

    「店舗のご案内」はこちら

  • 家の近くにメリーのショップがないのですが?

    メリーの商品は、オンラインショップからもお買い求めいただけます。工場からおいしさを直送いたします。
    お手軽な「メリー・オンラインショップ」をぜひ、ご利用ください。

    「メリー・オンラインショップ」はこちら

その他

  • 工場見学はできますか?

    お役に立てず誠に申し訳ございませんが弊社では工場見学を承っておりません。